社長メッセージ | 東京・埼玉・NYでの飲食店の企画・開発・運営。独自のスタイルで飲食業界において就職したい会社NO.1を目指す。 – 株式会社 創コーポレーション
東京都渋谷区恵比寿1丁目にある株式会社創コーポレーションFaceBook

東京都渋谷区恵比寿1丁目にある株式会社創コーポレーションロゴ

株式会社創コーポレーション メッセージ

未来の大切な仲間たちへ新世界一、共に。


株式会社 創 代表 大津 慶一

全世界のみなさんこんにちは。

2016年11月、おかげ様で創コーポレーションは、また新しい期を迎えることができました。
前期も多くのお客様にご支持いただき、また国内外ともに素晴らしいパートナーたちとの出会いもありました。この場をお借りして心より感謝申し上げます。
2017年はいよいよ創業20周年、ようやく創コーポレーションも成人となります。この20年間で培った我々なりの正しい考え方で、またこれからの毎日、毎月、毎年を積み上げていきたいと思います。

  • 「自店経営」

    創コーポレーションの店舗運営における基本的なコンセプトです。弊社の店舗マネージャーは、自店のコンセプトに沿って経営者としてのスタンスで店舗運営を行う方針になっています。店舗マネージャーには様々な権限と共に、責任と自信を持って自店を経営してもらっています。弊社は、本物の飲食店経営者を世に排出することを目標の一つに掲げていますので、社内にこそ真剣な実践の場があるべきだと考えています。今後も出店を重ねるごとに、新しい社内経営者が生まれていくことでしょう。将来のためにも、ぜひ現在の環境を役に立ててほしいと思います。
  • 「恵比寿アカデミー」

    創コーポレーションでは人材育成に対する新しい取り組みをスタートしました。それがこの「恵比寿アカデミー」です。詳しくは別ページに任せますが、近年減少した料理人志望の若者に我々の考える最適な環境を提供しようとする試みです。まだスタートしたばかりのプロジェクトですが、これも2020年12月31日までに業界一就職したい会社になるという、現在の目標を達成するための一環だと捉えています。まだ料理人として自分の居場所が定まっていない若者の皆さんには、ぜひ挑戦していただきたいと思います。
  • 「Concept Portfolio(コンセプトポートフォリオ)」

    スタッフとゲストに価値ある機会と商品を提供できる多様の業態を持つことは会社全体の価値を高め、また多様な業態開発は会社の資産形成そのものであるという、創コーポレーションの業態開発についての考え方です。ヒットした業態の看板を増やすことは、実績を伸ばすために効率的ではあります。しかしそれは我々にとって面白くない。仮に看板が同じでも、商品とサービスについては各店舗の個性を表現していきたい。働く人にとってもゲストにとっても、ここでしか味わえない商品と体験できないサービスがあるお店は楽しい。たとえ非効率だったとしても、そんな楽しいお店の集合体でありたい。今の我々はそう考えています。しかしそうかと言ってただ業態を増やすことを目的にしているのではありません。増やしたいのは、あくまで自分たちが本気で創る価値があると信じるコンセプトです。
ブレない採用、言葉の持つ意味の共有、アナログなコミュニケーション、価値観の相互理解。
マインドセットを維持し、進歩を促すための仕組みと一貫性。
我々のプライオリティは変わりません。
変える必要性も感じていません。
外食業界を取り巻く環境は、今後ますます変動していくことでしょう。
でもこんな時代だからこそ全スタッフ一丸となって新しいことに挑戦し、たくさん失敗し、着実に成長していきたいと思います。

我々には、まだまだ多くの仲間が必要です。
この業界で悩んでいる人。
別の業界で迷っている人。
これからこの業界に飛び込もうと考えている人。
そして、海外に飛び出したいと考えている人。
お聞きしたいことも、お話したいことも、まだまだたくさんあります。
我々が求めるのは、いつでもポジティブにコミュニケーションが取れることだけなのです。

一緒に新しい世界へ。
このメッセージが、これから出会うであろう多くの仲間たちの人生のきっかけとなれば幸いです。