東京都渋谷区恵比寿1丁目にある株式会社創コーポレーションFaceBook

東京都渋谷区恵比寿1丁目にある株式会社創コーポレーションロゴ

株式会社創コーポレーション スタッフ

  • 本社マネージャー
  • 店舗マネージャー
  • 料理長
  • 店舗スタッフ
  • 武田 学
    武田 学豊洲ダイニング 梟
    料理長
    • 飲食業に入ったきっかけ

      フレンチの料理人として働いていた父に憧れて、飲食業に興味を持ちました。厳しかった父から料理への哲学やゲストに対する心構えを幼少の頃から教えられていました。そのため5歳の時には父を超える料理人になることを決めていました。
    • 自分にとって仕事とは

      ゲストや携わって頂いてる方々を料理を通じて幸せにできること。それを自分の喜びとして感じられることです。生きるために家族を守るために、働くことに対して常に幸せを感じられることが自分の仕事です。同時に、自分の好きな言葉「熱烈峻厳」をしっかりと体現して飲食業界に貢献し、一人でも多くの方と喜びを分かち合えるような明るい日本にしていきたいです。
    • 創コーポレーションについて

      熱く情熱を持ったスタッフが多く、刺激になる会社です。ゲストのことを常に考え、利益を求め、その上で自己表現が出来る会社です。経営という大きなビジョンは、まだ自分に足りない部分でありまだまだ改善ができますし、逆にそれが自分の伸び代であることにも気づかされました。これから一回りも二回りも自分が大きく成長できることに希望が持てる会社です。
    • 未来の仲間たちへ

      創コーポレーションには情熱があり、ここで飲食業外のノウハウをしっかりと学ぶことができます。美味しいものを追求し、妥協せず、自分の考えを形にするための仕組みやサポートも充実しています。料理人として未来の経営者として、全力で働くための環境があり、自分自身の成長や充実感を与えてもらえる会社です。
  • 佐藤 嘉正
    佐藤 嘉正八寸
    料理長
    • 飲食業に入ったきっかけ

      学生の頃、飲食店でアルバイトをしたことがきっかけで、料理を作る楽しさに魅せられ、本格的に料理を学んでみたいと思いました。
    • 自分にとって仕事とは

      ◎挑戦するもの、自分自身にとっての修業
      ◎人生において必要不可欠なもの
      ◎自分自身のバロメーター
    • 業務内容/目指していること

      目まぐるしく進化していく料理業界の中、常日頃から目新しい食材や調理方法を取り入れ、世の中に発信していけたらと思っています。時にはホールに出て、ゲストの反応を見ながらサービスも追求しています。自分自身、切磋琢磨しながら日々勉強中です。仕事をする楽しさや料理を作る楽しみを若い世代にも伝えていけたらと思っています。私自身は独創性のある料理を作り続ける料理人を目指しています。和にとらわれない色々な調理法の料理に挑戦していき、独自の料理を作り出していく料理人であり続けたいです。
    • 創コーポレーションについて

      様々な業態があり、その道のスペシャリストがいるので多方面で料理が勉強できる環境です。メンバーには熱い情熱を持った人が多く刺激になります。
  • 嶋 典雄
    嶋 典雄大豊記 本館
    料理長
    • 仕事をしていて楽しいと感じるとき

      中華料理の世界に入り30年が経ちました。今でも中華料理が大好きです。好きな仕事に就ける人は一握りと言われる中で、一つの事に熱中できて幸せです。
    • 業務内容/目指していること

      お客様から「ありがとう」と言われる仕事は少ないですね。提供するサービスと料理で、お客様を笑顔にできるからです。日々、そのことを念頭に励んでいます。
    • 創コーポレーションについて

      創コーポレーションはお客様に満足していただき、働く私たちも幸せになろうという考えで運営しています。飲食業界では難しいと言われている問題に挑戦しています。あなたも、この会社で一緒に働きましょう。
  • 渡邊 光太郎
    渡邊 光太郎ビア オステリア 籠女
    料理長
    • 自分にとって仕事とは

      日々、働いている中で、新しい料理を創り、ゲストに提供できた時と、自分の提供した料理によってゲストのテーブル、イベントを盛り上げることができた時には、最も喜びとやりがいを感じます。
    • 業務内容/目指していること

      将来は地元の田舎に戻り、「自社農業レストラン」を開くことが私の夢です。それに向けて今は、様々なジャンルの料理を創り、それをどのように表現しアピールできるかを念頭に置いて仕事をしています。
    • 未来の仲間たちへ

      私は社員になる前に、アルバイトから創コーポレーションについて知りました。その頃からこの職場は、自分の仕事に対する気持ちを満たし、足りていないものを教えてくれる、かけがえのない存在になっています。また同時に多彩なイベントとチャンスに満ち溢れている会社でもあると思います。そこから得られる経験と感動は、誰にとっても大切な財産になるはずです。そんな感動をできるだけたくさんの方々と共感していきたいです。
  • 粟屋 成正
    粟屋 成正
    料理長
    • 仕事をしていて楽しいと感じるとき

      お客様に「とても良いお店だね」と言われた時に嬉しいと感じます。料理人として「美味しかった」と言われる時も嬉しいのですが、働く仲間・料理・サービス・店の雰囲気などすべてを褒めて頂けるとやってきた大変なことが、楽しいに変わっていきます。
    • 業務内容/目指していること

      お客様の満足度、働く仲間の満足度、これらを数値では表しにくいものなのでとても難しいことですが、良くする意識が必要と考えます。人と人が交わる事なので、様々な問題がたくさん起こります。ですが個人の努力や仲間との助け合いをしていく事により、時間がかかっても解決していくことが大切と思い行動しています。
    • 創コーポレーションについて

      「業界一就職したい会社になる」を目標に掲げてます。目標に掲げているとおり、現状ではまだ進化の途中です。会社が与えたことだけをする作業的な会社では無く、良い仲間が良い店を作り良い店の集まりが良い会社になると自分は思っています。創は、社長を初め色々な方々が指導や協力をして頂きながら日々切磋琢磨している会社です。
  • 加藤 大輔
    加藤 大輔一献楽食 とら 大宮
    料理長
    • 飲食業に入ったきっかけ

      父親が料理人でお店を経営していた姿を幼少期から見て育ちました。大人になったら自分も料理に携わる仕事に就きたいと思ったことが理由です。
    • 自分にとって仕事とは

      家族を養っていくことが大前提ですが、仕事をして家族が幸せになることです。
    • 業務内容/目指していること

      今は料理長として現場に立ち、後任を育てながら常に新しいことにアンテナを張り、商品開発、調理場に関する全てのコスト管理などを行っています。
    • 創コーポレーションについて

      自分のやりたいことをやらせてもらえる会社だと思います。入社当時から社長とは、仕事やプライベートの話などを普通にさせてもらっています。「何か相談があればいつでも言ってこい」と気にかけていただいていることは有難いことです。
  • 仲田 睦
    仲田 睦Trattoria Evoluzione
    料理長
    • 飲食業に入ったきっかけ

      料理が好きだったことが一番です。
    • 自分にとって仕事とは

      イタリア料理において、食材や技術だけでなく、その伝統や歴史的背景のストーリーなども料理をつくり続ける上でとても大切な事であると感じられる料理人を育てる事や、未来のシェフたちの料理に対する軸をつくる手助けをしていきたいと考えます。
    • 業務内容/目指していること

      イタリア料理の食文化を自身の経験を通し若い料理人へ伝え、育てていく事を目指しています。

    • 入社してよかったこと

      自身の経験を表現し、伝えていけるシステム(機会)が今後に広がっていると感じられる事です。
    • 将来の自分

      店舗だけでなく幅広くイタリア料理、文化を伝えられる空間を料理人の目からプロデュースしていきたいと考えてます。
    • 創コーポレーションについて

      Ta’nta’ Possibilita’(たくさんの可能性)がある会社です。

  • NEW YORK YAKITORI TORA とら
  • NEW YORK FUKUROU ふくろう
  • 大宮 レストランウエディング Banquet Restaurant FUKUROU