東京都渋谷区恵比寿1丁目にある株式会社創コーポレーションFaceBook

東京都渋谷区恵比寿1丁目にある株式会社創コーポレーションロゴ

株式会社創コーポレーション 本社マネージャー

  • 本社マネージャー
  • 店舗マネージャー
  • 料理長マネージャー
  • 店舗スタッフ
  • 髙橋 知也
    髙橋 知也コンセプトマネージャー
    • 自分にとって仕事とは

      なんといっても、全員の魂が熱くて、でかいっ!!又、サポートしていただいている会社関係者の魂も熱くてでかい!!!会社、組織というのは大かれ、小さかれ、人が創りあげるもの。一緒に戦うのであれば、同じ熱さで、同じでかさで、同じ方向をむいて、戦場に立てる仲間がいい。戦友と呼べる仲間が。そんな人しかいないのが創。巷でよくある、あの人と合わない、この人が嫌だなんて、次元の低い話とは無縁な会社。それぞれが自分の成果責任に向けて、常に進化し、存在意義を表している。そんな人の集まりが創。もちろん、一緒に戦った戦友が傷つき、倒れそうになっているなら、手を差し伸べて、肩を貸してやれる。戦って、勝ったなら、一緒に喜んで、祝杯をあげられる。そんな温かい人の集まりが創。
      創をもっと高みへ。そして、世界へ。
  • 大山 統
    大山 統コンセプトマネージャー
    • 自分にとって仕事とは

      相手(仲間、お客様、関連業者様)の求めることに全力を注ぎその見返りとして対価(信頼、お金)をもらうことだと思います。相手の求めることを正確且つスピィーディーに行い得た対価で自身を含む(家族、仲間、友人)を今よりも少しでも幸せにできたとき最高の仕事ができたと実感しています。
    • 創コーポレーションについて

      私は飲食に限らず様々な業種を経験してきました。今までの職場で常に感じてきたことは「風通しが悪い、社長の考えが解らない、現場まで伝わってこない」でした。しかし、創は仲間通しのコミュニケーションを重視しており仕事のこともプライベートのことも何でも話せる仲間が近くに居て、社長もその様な話しに耳を傾け、社長の時間、体力を使って真摯に対応していただき、不安や不満を解消できています。一生付き合っていける仲間と出会える会社だと思います。
    • 未来の仲間たちへ

      私と同じように別の業界から飲食業界へチャレンジしてみたいと思っている方、飲食業界で今の現状に悩み、不安、不満を抱えている方。自分の夢のため、家族、仲間、友人を今より少しでも幸せにするために、共に本気で仕事をしてみませんか。
  • 富沢 共根
    富沢 共根プロダクトマネージャー
    • 自分にとって仕事とは

      仕事=働く
      働くとは人それぞれ価値観は違いますが、経済的に自立する事、自分の夢や目標を実現するために努力する事、社会に貢献する事等が一般的に挙げられますが 働く目的を明快に出来ないまま仕事を続けている人も少なくないでしょう。しかし働く目的を明快に把握している人とそうでない人とでは仕事への意欲や周りの人への影響力が全く違う事も事実です。
      働く=収入
      収入が有るからこそ日々の生活で衣食住が可能になります。
      自分にとって働くとは?
      人生の全てです。仕事を全うすることで家族を養い仕事で苦楽を共に分かち合った仲間たちの成長と幸福をアプローチし自分の存在を世に認めてもらう事が出来るからです。
    • 未来の仲間たちへ

      わが社の社員はやる気と希望に満ち溢れています。その理由は個々の培ってきた技術、意識、経験を尊重し顧客のニーズに応えられるよう常に努力できる環境が有るからです。今後、日本経済や外食産業は増々厳しくなっていきます。自分の可能性に疑問を感じ様々な悩みを抱えている未来の同志よ!わが社で共に根を張り喜びを分かち合い共に成長して行きましょう。
  • 檜山 あけみ
    檜山 あけみテクニカルマネージャー
    • 自分にとって仕事とは

      「NEW JOURNEY NEW LIFE!」 
      新しい人生は、新しい旅の始まり
      私は旅をするために働き、働いてまた旅をする。初めて出会う世界から得る情報・習慣・価値・出会い・景色は、いつも新たなパーティーのインスピレーションを生み、より仕事の幅を広げることができます。そのおかげで初めてお会いするお客様との距離がとても近くなり、またそこから新たなアイディアが生まれてきます。
      常に、ライフワークバランス(生活が充実すると仕事も充実する)を大切に、仕事を続けています。
      ウエディングのお仕事に携わり、2000組以上のカップルとのご縁を頂いて、お二人のパーティーを作り上げる多くのパートナーにも出会えました。世界のウエディングも身近になり、ウエディングスタイルも時代と共に変化をしている【今】だからこそ「おもてなしの形」は変わっても、大切な人に感謝の思いを届ける「おもてなしをする心(思い)」は昔から変わっていない事を伝えています。
      形のない物を形にして「素敵な思い出の時間」をお客様にお届けする仕事は、まず自分の最高の笑顔をお届けする事を心がけています。
    • 創コーポレーションについて

      初めて、FUKUROUのウエディングをお手伝いさせて頂きた時、当時の店舗マネージャーから、最高の笑顔で「WEDDING楽しいですね♪」という言葉を頂いた事が忘れられず、「お客様だけではなく、現場スタッフが楽しいと思える現場を創りたい。いつかここで仕事をしたいと思いました。ご縁を頂き、スタッフと一緒に二人の思いを形にする「FUKUROU オリジナル」のウエディングを中心にサプライズのプロポーズ・顔合わせ会食・パーティー・アフターパーティー・記念日パーティーが動き出しました。
    • 未来の仲間たちへ

      体力的にも精神的にも、大変な仕事で、決して華やかな仕事ではありません。だからこそ、お店の仲間と共にアイディアを出し合い創る「わくわく感」「喜び」、それぞれのプロの知識を学ぶ「楽しさ」を是非一緒に感じて下さい。「パーティーのエンディング」の達成感は何とも言えません。素敵な時間のアルバム作りを是非ご一緒に!
  • 石井 里美
    石井 里美テクニカルマネージャー
    • 業務内容/目指していること

      大学時代のアルバイトがきっかけで弊社に出逢いました。入社して数年は現場に出ていましたが、「本社で経理・総務をやってほしい」と抜擢された時は当初、果たして自分に務まるのかと正直不安しかなかったことを思い出します。とにかく毎日勉強で必死でした。ただ、頭【社長】がこんな私にも信頼して仕事を任せてくださったことには本当に感謝しています、任されている仕事の重圧とプレッシャーに何度も負けそうになりましたが、今となってはさらに自分を高められたのではないかと自負しています。もちろん仲間の支えもあったからこそ、今の自分があります。現在は経理・総務はもちろんですが、それ以外にも多岐にわたって仕事を任されています。正直に言うと入社した当初、経理・総務を任された時でさえ、仕事のやりがいは私にはわかりませんでした。そんな時、たまたま読んでいた本の一文にはっとさせられました。
      「置かれた場所で咲きなさい」このたった一文で私の考えは変わりました。どこへ行っても何をやっても多少の不満はつきものです。誰かと比べるのではなく、置かれたところこそが、今の私の居場所なのだと、そこで成果を出すことを決めました。やるかやらないかは自分次第です。私もそうだったように、そのチャンスを弊社は与えてくれます。まずはメンバーである仲間と一緒に、もっともっと会社を良くしていきたい。そして、「業界一就職したい会社にする」ためのサポートをしていくことが私の目標です。
    • 未来の仲間たちへ

      現在、私が入社した時よりもますます多くの女性の方が入社していきています。これからもっと女性が活躍できる場を増やしていきます。結婚・出産をしても働きやすい環境も整えていきます。女性ならではの気遣いや感じの良さなど、女性ならではのセンスを発揮できる場面が弊社にはたくさんあると思います。ぜひ、我が社で共に咲かせてみませんか。
  • 畑 和晃
    畑 和晃コンセプトマネージャー
    • 自分にとって仕事とは

      私は創コーポレーションに約15年前に入社し、川越店のオープニング店長を務めました。その当時は頭【社長】も現場でバリバリと働いていて、毎日のように怒られたり、一緒になって腹を抱えて笑ったり、杯を酌み交わしては料理やサービス、ビジネス、プライベートまで何でも話しながら、毎日がとても充実していたことをつい昨日のことのように思い出します。そんなスタッフ同士の濃密なコミュニケーションがあり、日々充実していたからこそ、私のような未熟な店長であっても店舗はいつも満席で、ゲストもメンバーも活気に満ち溢れていたのだと思います。「会社を選び就職するということは、女性と恋愛することと同じである」と何かの書物で読んだ覚えがあります。15年前、私自身が頭【社長】に惚れ込んだ時のように、我が社のメンバー一人一人と喜び、悲しみ、仕事やプライベートの悩みなど、あらゆる想いを共有し、私も良い「恋愛」を育んでいきたいと考えています。メンバー全員の力で高い設定目標をクリアし、創コーポレーションで働く本当の喜びをわかちあう。その充実感こそ、「2020年、この業界で日本一就職したい会社」への第一歩であり、誰もが思い描けるビジョンであると私は信じています。
    • 創コーポレーションについて

      能力があるのに活躍できず埋もれてしまう若手社員や「誰もが美味いと求める新商品が商品化されない」と嘆く料理人は弊社には存在しません。実際、決して甘くない世界ではありますが、成長ペースの早い弊社では、男女問わず実力のある方には、平等にいつでも第一線で活躍できるチャンスが溢れています。また、若手からベテランスタッフまで家族ぐるみでコミュニケーションのとれるオリエンテーションやイベントを行い、会社の文化である「温かさ」を大切にすることが弊社の社風です。そして兄貴のように慕う同世代の社長には、私にとって何よりの魅力です。
    • 未来の仲間たちへ

      これから就職を希望される皆さんには、ただ働くために就職するのではなく、「仕事を通した生き方」や「夢の実現」のために将来の進路を選んでいただきたいと思います。「会社のために仕事をするのが全てじゃない」と言ったら極端はありますが、私にとってはそのようなことにとらわれることもなく、「創コーポレーションという会社」も「仕事」も「夢」も「家族」も自分自身の大切な人生の一部であると言っても過言ではありません。そういう想いが強ければ強いほど、皆さんの人生そのものが、きっと楽しく有意義なものになることでしょう。
  • 鈴木 隆之
    鈴木 隆之テクニカルマネージャー
    • 自分にとって仕事とは

      ゲストに美味しかったと言ってもらえた時が、素直に一番うれしいです。その言葉をいただくために、「今日は、この食材で、こんなものを作ろう、こんな風に盛り付けよう」と考える瞬間が一番楽しいです。「何が送られてきたのだろう」といつも期待してしまう、産地直送の魚や野菜が納品される瞬間も、仕事をしている中で楽しいひと時のひとつです。
    • 業務内容/目指していること

      料理には料理人の性格とその時の感情が100%出てしまいます。常に一番大切な人に出すことをイメージして創り、その中で、ゲストに楽しんでいただくことが全てだと考えています。食材のアレルギー等に対応することは当然ですが、最近ではトレーサビリティーやグルテンフリー、オーガニックも取り入れながら、全てのゲストにより安全に楽しんでいただくことを心がけています。
    • 創コーポレーションについて

      私は料理の世界にこれまで18年間携わってきましたが、良い意味で飲食店とは全く違うのが弊社です。決まった型がなく、自分で考えたことを自分で決めることが可能な仕組みになっています。もちろん好き勝手にやっていいという意味ではなく、与えられた言言の中で本人の意思で決定できる部分が大きいということです。目標とやる気さえあれば、いろいろとチャレンジすることが可能です。「自分のこだわりや譲れない何か」をカタチにするには、最高の会社ではないかと思います。
    • 未来の仲間たちへ

      創コーポレーションは、こだわりを持ち、自分らしさを出すことができれば、いつでもチャンスに溢れた会社です。ぜひ、目標に向かって一緒に新しいものを創っていきましょう。また、社長を中心にスタッフとの絆を大切にしてくれる会社でもあります。社長は常に皆とのイベントを開催したり、食事をしたりと、全スタッフの話にしっかりと耳を傾けてくれるので、自分の想いやこだわりをぜひぶつけてみてください!

  • NEW YORK YAKITORI TORA とら
  • NEW YORK FUKUROU ふくろう
  • 大宮 レストランウエディング Banquet Restaurant FUKUROU